prof

 

三橋 とら(みはし とら)  【 東京都公認ヘブンアーティスト】

 

生年月日: 1983年6月7日

血液型:0型

 

東京都の下町、荒川区出身。

劇団員だった両親の影響を受け、幼稚園で演劇に目覚める。

小学校六年生のとき、念願の演劇クラブを立ち上げる。

中学、高校と演劇部に所属し、卒業後は劇団に入団する。

 

東京、千葉、大阪で劇団生活を送る。

その後、沖縄へ移住をするが

東京でエンターテイメント業界のノウハウを学ぶべく

ワタナベエンターテイメントカレッジに入学。

 

劇団ショーマの高橋いさを氏や、

元リリパットアーミーの女優、せみきくよさんから芝居を学ぶ。

 

しかし、役者仲間から

『声に特徴がありすぎて、どの役もオカマに見える』

ということから、舞台役者を諦め

話術を磨くため「実演販売士」に転身する。

全国の百貨店でダイ○ンの掃除機や某有名洗剤を売りまくる。

 

「紙芝居を使った実演販売」が話題になり

「いっそのこと紙芝居屋になってしまえ!」と独立。

 

2011年、大地震をきっかけに、もっともっと多くの子供たち

大人たちに紙芝居を見てもらいたい!と思い『ヘブンアーティスト』を取得。

東京都公認の紙芝居師となる。

 

2012年、一大決心をし、前々から気になっていた北海道旭川市へ移住。

現在、北海道と東京を股に掛ける紙芝居屋として元気に活躍中である。

「紙芝居」という概念を覆す!?

…かもしれない “熱演紙芝居”!!

演劇畑で育った三橋とらの“紙芝居”を是非一度、

ライブで、ご堪能ください♪

 


【あとがき】

私が幼少のころ、母の活動が記事になりました。

今思えば、脈々と三橋家のDNAを受け継いでいたことに気づかされます。

magazin01

magazin02

magazin04

magazin03